今、楽天カードで2000円、JCBカードなら3000円もらえます

ここでは、「今、楽天カードで2000円、JCBカードなら3000円もらえます」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、楽天カードで2000円、JCBカードなら3000円もらえます


今なら誰でも2000円または

3000円分の加入プレゼントがもらえる

楽天カードとJCBカードキャンペーン



楽天カードは海外旅行傷害保険も最大で2000円まで付帯しているクレジットカードであって、年会費は無料ですので、実際には海外旅行でも結構力を発揮してくれます。また、楽天カードは比較的審査が簡単で申し込んでからカード到着まで特に何もせずに待つだけで終われることなども手伝って、新規カードとしては申込者が多いカードです。


その楽天カードが、申し込みで取得するともれなく2000円分の楽天ポイントがもらえます。これは簡単、単純なキャンペーンですので、これからカードを取りたいときには、また楽天市場を利用する人であれば単に得します。楽天カード新規入会でもれなく2,000ptプレゼントですが、楽天で旅行でも衣料品でも食品でも買いものできてしまいます。ですので、ほぼ現金と同じメリットです。


楽天カードよりメリットが大きいJCBカードとニコスビアソカード

ただ、実際にはさらに上があります。3000円分もらえるキャンペーンです。これもギフトカードですが、利用は自由ですので現金同様です。海外旅行利用を考えるなら、またJCBカードをまだ持っていないなら、現在行われているJCBカード加入で3000円もらえるキャンペーンのほうが圧倒的にメリットは上です。その上、JCBカードも今では年会費無料カードも取得できます。もちろん、すでにJCBカードを所有していればあまりお薦めできませんが、持ってないならこちらから検討するべきです→JCBカードで3000円ゲット


また、実は楽天市場での買い物には楽天カードよりもニコスビアソカードのほうがポイントが溜まるというのも隠れた事実です。ポイント狙いもあるなら、この場合はニコスビアソカードも考えるべきです。ビアソカードは海外旅行傷害保険も2000万円まで自動付帯しています(楽天カードは旅行代金を支払えば保険適用となる条件付帯です)。ただ、これは加入で誰でもいくらかのプレゼントがあるわけではないですが、抽選で10万円があたるキャンペーン中です。



賢い利用方法

以上のように考えると、おそらく楽天カードよりはJCBやニコスビアソカードを取得するほうが得するであろうことは理解できてしまうでしょう。しかし、いまやカードは1枚で終わる時代でもなく、むしろ無料カードはいいところだけでも利用するメリットは大きいです。楽天カードは誰でも2000円のメリットはまずあります。そして、楽天カードのいいところは取得した後で管理がネットだけで楽だったり、無料の割には海外旅行保険が2000万円まであることでしょう。

メリットだけ考えれば、今はJCBカードがやはり先ともいえます。3000円と任天堂Wiiですので大きいです。ただ、海外旅行ファンであるなら、ニコスビアソカードとJCBカード(一番人気は実質年会費無料で脅威のメリットがあるJCBビアッジョカード)の両方を持つことが安定的な人気です。

では、楽天カードは?これはメリットで言えば、2000円もらえることに尽きます。加入しただけで得ですので、数枚カードを持つことが心理的に面倒でなければ取得して損しません。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。