KNTカード・近畿日本ツーリストカード(近ツーカード)

ここでは、「KNTカード・近畿日本ツーリストカード(近ツーカード)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近畿日本ツーリストカードはまさに近ツリで旅する人ならメリットありのカード

    

近畿日本ツーリストは、JTBについで日本では歴史と規模を誇る大手の旅行代理店であるこは誰でも知るところかもしれません。その旅行会社を今まで利用したことはあるでしょうか。もし、過去に利用していたりこれからも利用を続けるなら、このカード、近畿日本ツーリストカードは旅行のメリットを楽しめるカードになります。

旅行代理店を利用しない方にはあまりメリットは出ないかもしれませんのでその場合は別のカードを探してください。あくまでここでは、旅行会社を利用して、それも近ツーを利用して旅する方にお勧めできるカードとなります。

キャンペーン中のメリット


1)2008年8月29日までに加入した人にキャンペーンでのメリットが出ます。
加入した人の中から5000名さまに7/5から10/31までの出発の3万円以上のメイトホリデーの旅行代金に利用できるクーポンがあたります。KNTカードプレゼントクーポンという企画ですので、いま加入して抽選にエントリーすると期待できるようになります(結構な人数ですのでチャンスあります)。


2)さらに今なら抽選で10名にひとり1000円のギフトカードがあたります


その他のカードメリット

●海外・国内旅行傷害保険が2000万円まで自動付帯(ゴールドは最大5000万円まで)
●国内旅行傷害保険も付帯(旅行代金利用が条件)
●国内600箇所のレジャー施設の優待
●年会費は初年度無料で2年目以降1575円(ゴールドは10500円)
*ただし、年間5万円以上のカード利用で翌年も無料(ゴールドはその場合5250円)
●近畿日本ツーリストおよびツーリストサービスでパッケージツアーのお支払いで利用するとポイントが3倍(1,000円に付き3ポイント)
●ご希望により、追加年525円でロードサービス付帯カードも選択可能(オプションVISAのみ)
*このロードサービスは結構な充実度です。国内でドライブする機会が多い方なら利用するメリットもありそうです


以上です。
大きなメリットとしてはおそらくほかのカードでもカバーできるものもありますので強調してすごいカードとまでは言い切れません。しかし、近畿日本ツーリストファンでよく利用する方であるなら、役立ちます。仮に家族で旅行する場合に、合計100万円をカードで支払ったとします。そうなると、カードポイントが早速3000ポイントたまります。その3000ポイントは近畿日本ツーリストの旅行券15000円分に交換できるのです(1ポイント5円で交換)。ですので、近畿日本ツーリストを頻繁に利用している人であれば、割とすぐにポイントでメリットを稼げます。

もちろん、仮に100万円利用するなら楽天カードで楽天市場の旅行を買えば、2万円分のポイントがもらえますので、そちらのほうが額面では得です。また、同じようにニコスビアソカードを使うならさらに上のポイントも期待できます。

なので、近畿日本ツーリストカードは買い物としてはトップとはいえません。しかし、近畿日本ツーリストを利用している人には、便利でそして何かとサポートも旅先で期待できるカードであり、その上日本国内でのロードサービスや宿泊施設・レジャー施設などの利用で割引も可能です。

目的がしっかりわかっている方には、このカードはメリットのあるカードとなります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。