アメックスブラックカード アメリカンエキスプレスブラック(センチュリオjン)カード取得方法 AMEX American Express Black Card

ここでは、「アメックスブラックカード アメリカンエキスプレスブラック(センチュリオjン)カード取得方法 AMEX American Express Black Card 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ある程度海外旅行を回数もこなしてくると、なかには最高の待遇で世界の旅をしたい人も出てくるでしょう。そんなことはどうでもいい、という方はこの情報は不要です。ですが、もし自分のステータスを高めてプライドをもって旅をしたい、そんな待遇を受けて心地よい最上級の旅をしてみたい、という人もおられるでしょう。

アメックスブラックカード完全取得方法はそんな「心の優越感」をほしがる人には最適な情報です。

海外旅行であっても国内であっても、メリットが楽しめて、心の満足を得るカードは年会費無料カードでも十分よいものが選べる時代です。しかし、最上級のクレジットカードにはそのカードだけがもつ最上級の満足度はやはり存在します。おそらくアメックス・センチュリオン、ブラックカードを知る人はそれがどんなものかもご存知でしょうから、ここでは細かくは列記しません。

しかし、その内容は紛れもなくクレジットカードでの最高峰のサービスであり、もちろん海外旅行でもそのサービスは他にないトップサービスを提供してくれるものです。


ですが、そのアメリカンエキスプレスブラックカードは取得が超困難なカードとしても知られています。しかし、それをある程度一般の人でも取得可能な方法を伝えようという実際の成功例をもつテキストが存在します。それなりの情報ですので、料金もかかります。しかし、本当の最上級をほしがる方には、他にない大メリットになることでしょう。なぜなら、実際に取得できる可能性が出てくるからです。

そのテキストも実際には今は何種類かが出ています。それは、実際に取得した人の方法をまとめると、いくつかのアプローチ方法があり、それぞれが有効だからです。なので、ここではその中で利用度が高い2種類をご紹介します。


1)アメリカンエキスプレスブラックカード完全取得術

おそらくは、現在最も利用者が多い情報でしょう。なので、この情報をごらんになって自分がこの案内に適していると思えばこの情報を取得してみるといいでしょう。あくまで、ノウハウは自分の生活習慣や現状とマッチしていそうかどうか、を最初の判断材料とすべきです。それで、自分の生活方法、または生活哲学的なポリシーに合致するならGOサインです。
*尚、この方法はアメックスプラチナカードをすでに所有している方が最短距離で利用できます。


2)アメリカンエキスプレス・プラチナカードとブラックカード取得術

この情報は、上記のテキストと同じ筆者が出していますが、もし上記のテキストでアメックスプラチナカードの取得が先決だとおもった方には、この情報テキストがベストです。ここではプラチナカード取得方法からさらにブラックカード取得方法までを道筋をつけてサポートしています。突然、ブラックカードだけを提示されて困りそうだ、と思われるならこれです。

3)返金保証付・アメリカンエキスプレスブラックカード取得方法

最後に、この情報テキストは最も広く利用されていると思われるブラックカードの取得方法術です。市場に出たのはやや上記2件よりは遅れたものの、浸透した速度は非常に速かったです。そして、この情報のよさは誰でもが取り組みやすい方法論であるということ。ですので、入門段階で迷っているなら、一度この案内を読んでみるといいでしょう。勇気付けられます。そして何より、このテキストが好評である理由は「返金保証」にあります。意味がないと思ったら返金請求できるのです。逆に言えば、いままで2年近く市場で出回った情報であり、成功実績にも十分な自信をもっているともいえます。





情報の選択

以上がアメリカンエキスプレスの最高峰、いやクレジットカードの最高峰であるセンチュリオン・アメリカンエキスプレスブラックカードを実際に最短で取得している人が利用した情報でもあります。

クレジットカードは機能性がもちろん大切であり、海外などに行くとその機能性ゆえにメリットを感じるものです。それと同時に、海外ほどクレジットカードの「ステータス」を感じることが多いでしょう。仮に、空港のラウンジだけにしても、プラチナ、ゴールドカードなどは利用できて一般カードは不可能などの差も実際にでるのも経験していることでしょう。

しかし、このアメリカンエキスプレスブラックカードを持ち海外旅行をするということは、それらがすべて「当然」のことであり、そして世界で最も優遇されるIDカードを持って旅しているような気分さえ味わうことになります。

友人がブラックカードを所有しているので、その言葉を最後に引用すると、

「このカードを出したらウェルカムドリンクが出てくるかと思ったら、ウェルカムドリンクとウェルカムフルーツまで出てきた」
「ホテルでチェックインの時、これで支払い保証したら、部屋が空いているということで突然同料金でアップグレードされた」
「ラスベガスのホテルでブラックカードでチェックインしたら、部屋までエスコートされ、マネージャーにホテルの館内機能をすべてエスコートされて案内された」

こんな話も他にもまだまだ聞いています。凄いカードですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。