ノースウエスト航空マイレージカードを選ぶ

ここでは、「ノースウエスト航空マイレージカードを選ぶ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノースウエスト・ワールドパークスでマイルを貯めるクレジットカード


まず、マイレージを貯めるクレジットカードをどれにするか迷っている場合は、こちらのページからご覧ください。もし、ノースウエスト航空を利用することが多いためにノースウエスト航空のマイレージを貯めたいということであれば、ここでご紹介する方法を是非ご参考にしてください。

ノースウエスト航空は先日デルタ航空との合併が発表されました。ですので、2008年末にはノースウエスト航空は社名がなくなり、デルタ航空として統一される予定です。ですので、その場合はノースウエストマイレージもデルタ航空マイレージに変更になると思いますが、あくまで常識的にはノースウエストでそれまでに取得したマイルはそのままデルタ航空のマイルとして引き継がれるものと予想されます。今のところ、予想としては大きな変更はないと思われますので、ここでノースウエストのマイレージのためのクレジットカードを取得しても合併時に変更されるため問題はないと思います。

ノースウエスト航空でマイルを貯める方法の基礎知識

ノースウエスト航空はおそらく日本人にはユナイテッド航空とともに、最も親しみのあるアメリカ系航空会社でしょう。乗り入れ本数も多く、ハワイやグアムなどのボリュームゾーンはムラなく飛んでいますので、さすがに強いです。ですが、そのノースウエストでもカバーしていないエリアは世界にはいくらでもあります。それでも、ノースウエストのマイル収集を行うとスカイチームというエアライン提携により、この提携会社を利用してもノースウエストに搭乗マイルを貯めることができます。下記の通り、世界中様々な航空会社を利用してもNWA(ノースウエスト)のマイルを貯めることが出来ます。

スカイチーム提携会社:
デルタ航空、ノースウェスト航空、コンチネンタル航空、大韓航空、中国南方航空、アエロメヒコ航空、コパ航空、エールフランス航空、KLM オランダ航空、アリタリア航空、アエロフロート・ロシア航空、チェコ航空、エア・ヨーロッパ、ケニヤ航空、ミドル・イースト航空


買い物やポイントを集めて搭乗以外でマイルをためるクレジットカード

このフライト以外でもマイルを貯めるということが、実際にはマイル収集に大きなメリットがあるのです。そのために、今では多くの人がクレジットカードを利用して大量のマイルを貯める「陸マイラー」という人まで登場しているほどです。もちろん違反行為ではありませんので、貯まるなら使わないとむしろ損ですね。次にNWAのマイルを貯めるクレジットカードを案内します。

比較・選択のポイントとしては、買い物でたまるマイルはすべて100円で1マイルです。なので、ショッピングでは差が出ません。とすれば、問題は年会費、海外旅行傷害保険、ボーナスマイル、などの付属要素でどれが一番自分に向いているか、またはメリットがあるか、という判断になると思います。NWAの提携カードはすべて人気が高いカード「シティやダイナース」ですので、好みでブランドを決める人も実際にはかなりいます。それでももちろん問題はありません。

1)ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA カード




一般カード(クラシックカード)基本情報:
*下記情報は一般時の情報です。しばしばキャンペーンで初年度年会費無料やボーナスマイルなどが変わりますので詳しくは各カードのサイトをご覧ください。

年会費:10500円(家族5250円)
買い物マイル蓄積率:100円で1マイル
海外旅行傷害保険:5000万円まで付帯
国内旅行傷害保険:5000万円まで付帯
入会ボーナス:2000マイル
ファーストフラントボーナス:2000マイル
*入会後6ヶ月以内の日本発着往復券にてNW航空便利用時

2)ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカード




ゴールドカード基本情報:
*下記情報は一般時の情報です。しばしばキャンペーンで初年度年会費無料やボーナスマイルなどが変わりますので詳しくは各カードのサイトをご覧ください。

年会費:18900円(家族9450円)
買い物マイル蓄積率:100円で1マイル
海外旅行傷害保険:1億円まで付帯
国内旅行傷害保険:1億円まで付帯
入会ボーナス:5000マイル
ファーストフラントボーナス:5000マイル
*入会後6ヶ月以内の日本発着往復券にてNW航空便利用時


3)ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード





*下記情報は一般時の情報です。しばしばキャンペーンで初年度年会費無料やボーナスマイルなどが変わりますので詳しくは各カードのサイトをご覧ください。

年会費:22500円(家族9450円)
買い物マイル蓄積率:100円で1マイル
海外旅行傷害保険:1億円まで付帯
国内旅行傷害保険:1億円まで付帯
入会ボーナス:5000マイル
ファーストフラントボーナス:5000マイル
*入会後6ヶ月以内の日本発着往復券にてNW航空便利用時

<上記のカードを選ぶときの簡単なポイント>

以上が現在利用できる人気と実力のノースウエスト航空マイル提携カードです。
この中でもっとも利用しやすいとなると、シティカードのクラシックカードでしょう。海外旅行傷害保険額が大きいです。

ダイナースはご存知のとおり、ステータスカードのトップレベルですのでおそらくマイルだけの目的で加入する方も少ないかもしれません。ダイナースは、むしろダイナースブランドをお好みであって、その上、ノースウエストを利用する方に最適なカードという位置づけが適当かもしれません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。