年会費無料クレジットカードからマイレージまで海外旅行のメリットカードとホテル割引予約情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JCBカード、人気カードリスト


JCBカードは実はさくらカードサイトから申込みすると同じカードでもメリットがあることが多いのです。実際にキャンペーンでプレゼントがあったり、キャッシュバックやギフト券がもらえたり、ポイントがボーナスで付いたりと、その時期により様々な特典がある可能性もあります。JCBでは割とキャンペーンは少ないので、同じ申込みするならさくらカードサイトから申込みするとお得です。

キャンペーン情報

キャンペーン

さて、JCBカードで人気のカードは下記の通りです。

一般カード:
JCB
JCBタイプセレクト
JCBゴールド”ザ・クラス”
JCB GOLD
JCB GRANDE

海外旅行専門カード::
JCBヴィアッジョ

マイレージ提携カード:
ノースウエスト+JCB
コンチネンタル航空
タイ国際航空

カーライフカード:
JCBドライバーズプラス
シナジーJCB
ホンダCカード
ETC/JCB


野球カード:
セ・リーグカード
GIANTS
祝セ・リーグ優勝 阪神タイガース

インターネットライフ&ゲームカード:
プレイオンライン
アット・ニフティ

ペットと暮らすカード:
JCB Cupet

低金利キャッシングカード:
JCB E.GO

女性専用カード:
JCB LINDA

支払い自由型カード:
X-Times
Arubara


さくらブランドカード:
さくらカード

学生用カード:
J1学生用





スポンサーサイト
年会費無料で海外旅行傷害保険付きエキサイトカード


オリコカードやニコスカードは、年会費無料で海外旅行傷害保険付きのカードで業績を伸ばしていますが、そのオリコカードの提携カードもありながら、オリジナルなカードでも人気なのがExciteカードです。


オリコ同様、海外旅行傷害保険も付いています。それと、カードデザインが若者向けで、フレッシュです。こちらのカードでも海外旅行では十分役立ちます。





人気ブログランキングへ

昭和シェル石油 シェルスターレックスカード


今日は、海外旅行のクレジットカードではないですが、車に乗る人にはお得なカードですので、一応国内旅行では利用できます。実際にもしガソリンを入れるという日々の出費があるなら取得しておくと、使うほどにガソリンも安くなり、メリットを得られます。


そのカードはシェル スターレックスカードです。近くにシェルのガソリンスタンドがあるなら、年会費は初年度無料ですので、取得してしまうといいでしょう。年間に20万円以上使うと次年度以降も年会費は無料になりますので、おそらくガソリン入れたりしているうちに無料ゾーンに到達します。





人気ブログランキングへ

ヴァケーションカード(バケーションカード)は海外旅行目的のカード


セントラルファイナンスで出しているバケーションカードというクレジットカードがあります。これは年会費は初年度だけ無料になりますが、次年度からは5万円以上の買い物利用がないときだけ、1312円の年会費がかかります。使っていると年会費は無料カードと同じことです。


このカードのメリットはやはり海外旅行にターゲットを絞ったことです。


初年度無料、ショッピング利用5万円以上で翌年度も無料
最高2,000万円補償の海外旅行保険:持っているだけで自動付帯

国内旅行保険:死亡・後遺傷害保険1,000万円※カード利用が必要

年間上限150万円補償のショッピング保険(海外・国内):90日間補償(免責3,000円)

貯まりやすいポイント制度「ワンダフルプレゼント21」

旅行商品の割引特典:AVIS「円建てウルトラパック」12%OFF、クルーズ単体商品(コスタクルーズ、ホランドクルーズ、ウィンドスタークルーズ)3%OFF

CF優待割引サービス(海外、国内)

CFクラブオフ優待割引

とくとくハワイ優待ガイド:ハワイのショップ、レストラン等優待店は110店舗以上

成田空港民間パーキング割引:成田空港の民間駐車場4ヶ所が優待価格

海外・国内パッケージツアーが3~5%OFF

CFワールドデスク:世界16カ国18都市で日本語対応

マツダレンタカーキャンペーン:全国のマツダレンタカーが最大30%OFF

電子マネーEdy機能付き


以上が主な特徴ですが、詳しくはバケーションカードのサイトから見てください。





人気ブログランキングへ

JALマイレージとジャルの旅の基本カード、JALカード


日本航空JALでの旅を頻繁になさる方は、さすがにこのカードは持っているほうが得です。マイルが貯まることと、各種のサービスがメリットが多いです。


JALは熱烈なファンが多いのが特徴です。マイルだけならば、スターアライアンス系のマイレージの方がカード利用でもためる方法は多いのですが、JALはそれでも利用者の多くが「好きだ」という理由で、JALを利用しているのも事実です。国際線では特にJALは変わらぬブランドです。


ジャルカードには今は2種類あります。JALカード本体と、ニコス提携のJALカードです。どちらも良いカードですので問題ないですが、ニコスの方が審査などは楽かもしれません。あくまで口コミです。


ニコス:家族のマイルをあわせて使えるJALカード

JAL:マイルがたまるJALカード





人気ブログランキングへ

SBIカードはカードを持たない家族でも海外旅行傷害保険が適用になる優れもの


SBIカードは、最近はすでにメジャーなブランドへと成長した感があります。 実際に大手のカードブランドであることに変わりはないですが、登場した数年前に比べるとすでにメンバーの数も多く、満足感の高い良いクレジットカードになりました。


このSBIカードですが、非常に海外旅行にも強いです。 保険がカードを持っていない家族でも適用されますので、万一家族の保険加入を忘れていても、その万一が起きません。もちろん、経済的な旅ができるわけですので、旅行族にはメリットです。そして、ゴールドやプラチナカードも、年会費も安めでありながら、保険額も大きく、その他のメリットも素晴らしいです。


SBIカードはやはり旅行時は持ってい損しないカードです。


SBIレギュラーカード
SBIゴールドカード
SBIプラチナカード





人気ブログランキングへ

ニコスプレミオカード Nicos Premio Card は年会費も安く海外旅行でも力を発揮


ニコスでは、年会費無料カードであるNICOS VIASOカードが今は人気を得ていますが、同じように年会費を安くして大ヒットしているゴールドカードがあります。


年会費が3150円という安いコストで、その上家族カードが無料というNICOS PREMIO(プレミオ)です。このカードの優れたところは、カードに付帯する海外旅行傷害保険が3000万円までと高額になるにもかかわらず、年会費も安く、その上家族カードが無料ですので、結局は家族の分まで考えると相当安くあがるゴールドカードとなります。それで上級の保障もつくわけですので、海外旅行ファンにはやはりメリットは大きいです。


ニコスは今では日本で有数の人気クレジットカードとなりましたが、発行の審査も早めで、それでいてよほど銀行系のカード(たとえば三井住友VISAなど)よりは、審査で落とされることもないです。逆にいえば、そちらの銀行カードの方がよほど審査が無意味に厳しいような気もします。


ニコスは良いカードであるうえ、多くの人が利用できる環境がありますので、迷ったときはニコスのカードを申込みたいですね。いいカードです。





人気ブログランキングへ

DCカードJizileジザイルは年会費無料のDCカードです。初年度無料はよくあるけれど、DCカードJizileなら永久無料という宣伝文句ですが、それでも最近は多くの年会費無料カードも出てきましたので、DCカードファンでなければ選択肢は他にも多いです。


ただ、DCカードはご存知のとおり三菱東京UFJ系の銀行のクレジットカードというイメージも強いですので、その安定した人気はやはり安心感がもたらすものです。


年会費はかかりますが、海外旅行傷害保険2000万円まで付くDCカードもありますので、旅行ファンならこちらのほうがいいでしょう。


なにせ、年会費無料でも今では海外旅行傷害保険が2000万円まで付帯しているカードが出ている時代です(リストはこちらで見れます)。やはり様々な情報を整理してみておくほうがメリットあるカード選びは出来そうです。





人気ブログランキングへ

クレジットカードとマイレージ機能が一体になったカードで、人気のものをリストします。
どれもがそれぞれに特徴をもっていますので、まずは自分で利用する頻度の多いエアラインのカードを探して見ましょう。それについているマイレージ機能などはリンク先で確認できます。



■ノースウエスト提携
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカード

ノースウェスト・シティワールドパークスカードVISAクラシックカード

ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード

■ANA提携
ANAダイナースカード

■ANAマイル交換がメリット大きい
ライフカード(旅行傷害保険付)

■ユナイテッド提携
マイレージ・プラスUCカード

■JALカード2種類
家族のマイルをあわせて使えるJALカード

マイルがたまる「JALカード」

■ノースウエスト提携
NWA/JCBワールドパークスカード(ゴールドカード)

NWA/JCBワールドパークスカード(一般カード)

NWA/JCBワールドパークスカード(テイクオフカード)

■ユナイテッド航空提携
マイレージ・プラスUCカード




人気ブログランキングへ



楽天市場で買い物をすることはありますでしょうか?

もしすでに楽天で買い物をしていながら「楽天カード」を所有していないなら、それだけでまず大きな損失でありメリットを受けていません。楽天市場を利用するとき、楽天カードがあれば、買い物ポイントが2倍になってもらえるからです。このポイントは結構馬鹿にできません。相当な勢いでたまりますので、どんどん楽天で買い物が楽しめます。


さて、そんな楽天カードですが、海外旅行でも強いです。なにが強いかというと、まず年会費無料でありながら2000万円までの海外旅行傷害保険が付帯しています。これは年会費無料カードでは最高クラスです。そして、楽天カードのメリットは上記の通り使うほどポイントがたまり、ポイントは楽天市場で旅行も買えるし、食品も買えるしブランド品でも買えます。つまり、マイレージを楽しんでいるようなものなのです。


その上、この楽天カードは取得するだけで2000ポイントもれなくもらえます。つまり、2000円分もらえるということです。なので、楽天カードを持っていない人、これは見逃さないほうがいいです。海外旅行には直接関係ないと思うかもしれませんが、そうともいえません。ポイント速度の速さ、楽天で旅行賞品も買える幅ひろさ、そして取得しただけでもらえるポイント、など楽天カードはさすがなのです。


楽天カードをまだ持っていないなら、楽天カードで2000ptゲットだけはしておいても損しないです。いずれ必ず楽天カードは役立ちます。





人気ブログランキングへ

年会費無料のカードは数多いです。 その中で最も一般的な人気を得ているのはNTTカードかもしれません。しかし、このカードには旅行傷害保険はついていませんので、海外旅行をテーマにするとこのカードが一番人気とはいえません。


おそらくは、発行枚数ではNICOS VIASOカードが海外旅行傷害保険付きで年会費無料カードの最高の人気カードなのではないでしょうか。


それは、やはりキャッシュバックの便利さもありますが、なんといっても、海外旅行族の無料カードの定番化したイメージも手伝っています。おそらくは、年会費無料で海外旅行傷害保険を手に入れるときに必ず検討するクレジットカードがこのニコスビアソカードでしょう。


実際に、最大2000万円という旅行保険は、かつては年会費を支払わないと手に入れることができないほどの補償額です。それを無料で手に入れて、生涯無料となるわけですので、お得感も強いです。 年会費無料で選ぶカードとしては、必ず検討しておきたいカードであり、数枚のカードを所有するなら1枚はこのビアソカードにしてもいい位のメリットカードです。


このカードに対応していま人気急上昇中なのがオリコアプティiDカードです。比較するならこのカードです。





人気ブログランキングへ
海外旅行傷害保険付きのカードを年会費無料で取得する


年会費無料でのクレジットカードで海外旅行傷害保険付きのものを取得する場合の説明は、こちらのページにも書きました。しかし、そのほかにも様々なカードがありますので、年会費無料で海外旅行傷害保険付きのカードをリストにしておきます。

前述のとおり、推薦はオリコアプティ、ニコスビアソ、SBIレギュラーカードですが、注目度と利用度ではライフ楽天カードが凄い人気です。


オリコUPty-iD


NICOS VIASOカード


SBIレギュラーカード

ライフカード・旅行傷害保険付
(初年度のみ年会費無料、しかしマイレージ機能が凄い→参照

天カード


楽天カードは加入するだけで楽天の買い物ポイントが2000円分すぐにもらえます。オンライン申請で加入できます。海外旅行傷害保険に関しては上記カードは全て年会費無料(ライフだけは初年度無料)でありながら、最大2000万円までの保険が付帯しています。

保険以外のメリットを考えて、どれにするか決めるのもいいでしょう。
純粋に人気だけを取るなら、ニコス、オリコ、ライフなどでしょう。入会ポイントで圧倒的に支持されている楽天は、隠れた海外旅行でのメリットカードです。また、SBIは旅行代金を支払った場合に、保険適用となる条件付帯ですので注意しましょう。ただ、SBIの凄さは、本人がカードを持っていれば、家族にも(家族がカードを持っていなくとも)海外旅行傷害保険が適用されるということです(限度額は異なります)。

それぞれにメリットはありますので、自分に合ったものを選べばいいでしょう。
年会費無料ですので、メリットを考えると2枚から3枚程度持っていて、使い分けるのもいい方法です。

たとえば、オリコカードで出発して保険適用としておき、現地についてから旅行の費用の何かをSBIカードかなど他のカードで支払うと、その支払った時点からさらに3ヶ月の保険期間となります。つまり、1枚のカードですと通常3ヶ月の保険期間ですが、2枚以上あると、利用した日からさらに新たなカードで保険適用となるわけです。
*これは一般的な情報ですので、利用する際はカード会社に確認ください。おそらくは、現地で支払い後にも保険開始となるカードは多いはずです。特に、SBIのように旅行代金を支払うことを前提としている以上、支払いが現地であってもそこから適用となるという一般情報です。




人気ブログランキングへ

ライフカードは単なるクレジットカードの機能を超えています


ライフカードは、種類も今では豊富になり、クレジットカードとしてもずいぶん認知されてきました。その中でも、旅行族の視線を集めるのがライフカードの旅行傷害保険付カードです。これは、年会費は初年度無料ですが、2年目からは本人年会費年間1,312円(うち税62円)、家族会員年会費420円(うち税20円)となります。海外旅行で必要となる、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードでさらにANAのマイルの貯まり方が早いことが実際の人気の理由です。

もし、海外旅行までは考えず、国内旅行利用のためのマイル集めであるなら、年会費無料のカード(旅行傷害保険はついていない)でも十分です。


とにかく、このライフカードのホームページの案内を見て驚くのは入会から始まり、その後の3ヶ月間、誕生日の月、ボーナス制度など、とにかくポイントが貯まる速度が凄いです。そして、それらはANAのマイルに交換することができます。

おそらくANAマイル族の間では最も利用されている年会費無料(または初年度年会費無料)の大メリットありのマイレージクレジットカードはライフカードなのではないでしょうか。実際に私の周りでも相当数のANAマイレージファンがこのカードは利用しています。

無料で取れるカードですので、持っていて何も損しないどころか、メリットが次々生まれるマイレージカードですので、さすがに人気の理由もわかります。


人気ブログランキングへ




オリコアプティiDは近年まれな年会費無料のメリットカードです


このオリコアプティiDは最近旧来のオリコアプティをグレードアップして登場しました。もともとオリコアプティも素晴らしいカードでしたが、それをグレードアップしたわけですので、さらに強力な機能を持って誕生しました。


おそらくは、今年会費無料で海外旅行傷害保険もついて、買い物でポイントもどんどん貯まるカードとなると、このオリコアプティかニコスビアソカードが最もメリットのあるカードではないでしょうか。


海外旅行ファンなら、無料でこのカードが手に入って、その上旅行保険も一生無料になるわけですので、手に入れておきたいカードの筆頭がオリコUPty-iDです。





人気ブログランキングへ




このサイト、最近海外情報を幅ひろくご紹介してきましたが、近日中にちょっと改装します。
内容としては、海外でつかえるホテルとカード情報を中心にしていきたいと思っています。


今日はお知らせですが、今後も改善を続けて海外旅行に役立つ情報をレポートしたいと思います。


またお寄りください。





人気ブログランキングへ


国際電話を海外からかけるときに、どうもよくわからない場合もありますよね。
そんなときは、国際電話カード販売CARDSをのぞいてみてください。

世界の国から国際電話をかけるときに利用できるプリペイドカードがそろっています。

海外からの電話は、ホテルなどからかけると非常に高くつきます。あまり旅慣れていない国にいくとよけい高いですので、このようなカードは利用できます。




すでに知名度も高いアップルワールドですが、まだ利用していないなら、一度サイトを見ておくといいでしょう。海外ホテル料金比較&予約には、利用しやすいサイトです。

どちらかというと、口コミ情報を取るほうに利用する人も多いです。ホテルなどは口コミでの情報は実際に泊まった感想であり、よほどホテルのサイトよりも実感がこもっています。嫌な感想が多いホテルは泊まらないことですね。


アップルワールドの口コミサイトはその意味では大変利用度は高いのです。


料金だけでいえば、ホテルクラブブッキングドットコム(特にヨーロッパ)に負けることもあります。しかし、情報は確かに多いですので、利用して使い分けるのも手ですね。


人気ブログランキングへ


ハワイのジュエリーは知るほどに深いですね。そして、多くの場合、いいジュエリーは一生物になる輝きと品質を持っています。それを知ると、ハワイのジュエリーは探していくだけでも面白いです。いいジュエリーに出会ったときは無性に嬉しくなたりします。 ハワイにいって、ワイキキあたりでもずいぶんいいジュエリーは見つかりますので、ハワイでは是非ジュエリーめぐりを楽しんでみたいですね。


実は、かつて雑誌の取材を担当していて、ハワイアンジュエリーは相当観にいきましたが、歴史も刻まれている上に職人の腕次第でジュエリーは輝きを増します。


なので、ハワイアンジュエリーはハワイの文化そのものです。この大人スウィートな上品リング・ハワイアンジュエリープルメリア・スクロール・ピンク・ホワイト...は、価格は高めですが、いいジュエリーですね。


この店、サザンブルーは、ハワイのアイテムを結構いいものをみつけて引っ張ってきてますので、時々立ち寄ってます。







セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの旅でのメリット


セゾンは海外旅行につよいカードは、マイレージ提携カードなどになりますが、それでも隠れた存在がセゾン・アメックスカードです。1ヶ月のショッピングご利用総額1,000円ごとに国内でのご利用分は1.5ポイント、海外でのご利用分は2ポイント貯まりますので、海外で買い物する場合、まず大きなポイント獲得になります。


そして、旅行傷害保険も最大で5000万円までの付帯ですので、年会費が10500円のカードとしては十分なメリットを持っています。家族カードも1050円で取れますので、他のゴールドなどと比較しても家族カードは高額ではないです。


セゾンカードとアメリカンエキスプレスカードの関連ブランドは次のとおりです。

【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
【セゾン】ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
【セゾン】アメリカン・エキスプレス・カード

さて、セゾンではないですが、いま凄い勢いでメンバー数を伸ばしているのがGEアメックスカードです。年会費は多少低めですが実力は凄いです。

GE Money アメリカン・エキスプレス・カード (初年度年会費無料)
GE Money ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 新登場!

さらに本家本元のアメリカンエキスプレスカードです。こちらはさすがに旅には筋が通っています。ストレスを与えない世界の旅、これがテーマのカードだけあってサービスはトップレベルともいえます。

アメリカンエキスプレスカード(一般カード、ゴールド、ビジネスゴールド)





人気ブログランキングへ

嘘ではありませんでした。ためしに申込んでみたのですが、楽天カードと楽天マイワンは2000ポイント獲得できます。合計で4000ポイント、つまり4000円分の買い物がすぐリスクなしで可能になるカード、ということです。

まず、楽天のマイワンはクレジットカードではなく、キャッシングカードです。

そして楽天のマイワンは申込むだけで(仮にカードが発行されなくとも)ちゃんと2000ポイントくれますなので、とにかく申込んでおくほうが今は得です。

●使わないでもちゃんと2000ポイント
●カードがなにかの理由で届かなくとも2000ポイント
●とにかく申込めば2000ポイント

2000円分の買い物がすぐ楽天でできるということです。


そのうえ、このマイワンは下手な名も知れぬクレジットカードよりよほど使い道のあるキャッシングができます。

●恐ろしい低金利でキャッシング(クレジットカードより安いこともあります)
●最大500万円まで借りれて使い道自由(これも恐ろしく凄いですよ。普通ありえない限度額です)

カードさえ持っていれば何でも自由に使えます。クレジットカードとはちょっと違った得な使い方もできるわけです。

とるかどうか、よりも、まず2000ポイントもらっておきましょう。


同様に、楽天のクレジットカードの楽天カードも持っているほうがやはり便利ですが、そちらは「申込みで2000ではなく、カードが届いたら2000ポイント」です。なので、カードが発行拒否されると2000ポイントにはなりません。であっても、申込むほうが得ですけどね。発行されればそれで2000円分買い物OKですので。詳しくはこちらを。

これは使えますね。電話はどこに行ってもOKと思わないほうがいいです。ホテルでしか電話が使えない場合もしばしばありますが、そうなると電話料金は馬鹿みたいに高くなります。これらのアイテムは世界のどこに行っても便利です。KDDIとNTTどちらか使いやすいほうを選びましょう。KDDIのほうが世界での利用にはおそらくは便利です。

国際電話のかけかたも説明がありますので、初めての海外旅行でも問題なしです。


NTTワールドプリペイドカード額面5750円単品





海外からの通話に KDDIスーパーワールドカード額面7850円3枚セット






ハワイのアーチスト、クリスチャンラーセンのジュエリー


ハワイのアーチストで有名人というと、クリスチャンラッセン(クリスチャンラーセン)のアートをデザインにしてジュエリーブランド化したのがこれです。ワイランドなどと共に、ハワイの文化的な存在にもなっていますので、こういったアイテムはハワイファンだけでなく、一般の人にも訴えるものがあります。ハワイではちょっとワイキキを歩くとワイランドやラッセンの絵画は目に入りますが、さすがにハワイのシンボルだけあって、売れ行きもいいようです。ただ、これらはお土産で終わらせることなく、しっかり文化財としていずれは認知されていくでしょう。そのくらいハワイの象徴になりました。


魅力あるアイテムです。送料無料!ハワイの風にのせて、とびきりキュートなアイテムを!クリスチャン・リール・ラッセン...というコピーで売ってますが、雰囲気よりも中身で訴えるほうがいいでしょうね。


実際にいい画家ですので、その商品である以上、しっかり良い商品として育ってほしいです。








人気ブログランキングへ

ジェーシービーゴールドカードの初年度年会費無料キャンペーン


2008年3月7日から8月25日までの間、JCBカードのゴールドカードを取るチャンスです。
もちろん年会費のあるカードですが、それがJCBゴールド初年度年会費無料というキャンペーンになっていますので、しばらくの間は申込み殺到となりそうです。


でも、申込むほうからすれば今がチャンスです。




新しいハワイアンジュエリーHoku Star Foreverイニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」


このハワイアンジュエリーは新しいデザインですが、ちょっと異質な感じで面白いでしょう。ハワイらしいプルメリアの花のデザインなども定番ではそろえておきたいところで、ハワイアンの必須アイテムですが、この新種、新しいハワイアンジュエリー"Hoku Star Forever"イニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」という...そんな意味ではハワイアンですね。ハワイでは星をとても大切な精神文化の象徴のように考える人も多いです。


この店、富士鳩は不思議な名まですねえ。でも、ハワイものは相当好きな雰囲気です。ライバルが多いハワイアイテムの商戦では時々名前は聞きますが、がんばってますねえ。ハワイは流行り廃りが激しい市場でもあるのですが、いいハワイアンアクセサリーは長く売れ続けるのも特徴です。最初はなかなか巧くいかないことがあっても、続けているうちにヒットしていった例も限りないですので、こんなアクセサリーも最初は直感的に好きならそれで購入しても楽しいのです。それが次第に流れになっていくと、自分のセンスは正しかった…なんて感じながらショッピングするのもハワイショッピングフリークの習性でしょうね。








人気ブログランキングへ

毎年行われるアメリカ永住権の抽選プログラム。DVプログラムという永住ビザ Permanent VISA のLottery Program です。

これはアメリカ永住の最も近道であり、高校卒業以上の学歴と日本で生まれた経歴であれば、だれでもが応募できるプログラムです。そして毎年多くの当選者を出しています。

しかし、同時に「多くの辞退者」も出ます。

憧れのアメリカ永住権をとって、なぜ辞退するか?

一番の理由は実は、永住件当選後に証明しないとならない、仕事先の存在と、引越しまでのプロセス管理のただそうです。当選はしたものの、仕事がなければ移住はさせてくれません。また、引越し予定をしっかり組めないとやはり移住もできません。


USA GC Organizationは代行応募と当選したときの仕事探しから引越しまでのフォローをしてくれる会社です。抽選代行だけならどこでもできますが、当選後、引っ越して働くまでの方が大変です。多くはそこで挫折して移住できないひとも多いです。興味がある人は一読しておいてもいいでしょう。


人気ブログランキングへ




最近はあまりリゾート地区への旅も少なくなってしまい、ちょっと残念です。
しかし、ハワイは今でも自分の中では聖地のような島で、その島に行くと本当にアロハという気持ちがなんとなくわかるような気がしてきます。そして、そのハワイでフラを見ていると古代からのハワイの文化がいかに神聖なものであったかも次第に理解できてくるようで嬉しくなったりします。



ハワイに行くと必ず立ち寄る場所があります。
オアフ島の裏側、セイクレッドフォールズの近くにあるキムテーラーリースという写真家のギャラリーです。なんどか本人にも会うことができて、今も時々訪問するとギャラリー一杯に飾った写真が、ハワイのフラの伝統を伝えます。

この人の写真こそ、本物、伝統、そして精神を伝えるフラの写真です。
この人を置いて他にフラダンスの巨匠写真家などいません。これだけは断言できます。

なので、もしフラに興味ある方なら、いずれこの写真家は目にするか耳にするでしょう。いい写真集です。


ハワイの有名な写真家キムテイラーリースアートフォト(hula kahiko)




人気ブログランキングへ


クラブドンペンカードというドンキホーテのクレジットカードはリゾートファンにはお薦め


都市部ではすでに有名な店、ドンキホーテですが、そのドンキホーテがクレジットカードを出しています。名前はクラブドンペンカードといいますが、コテコテした名前の割りに、旅行のメリットがあります。


年会費無料ですので、まったくリスクはないです。そして、買い物などもめりっとは出ますが、それよりもリゾートや宿の利用が得です。なんといても、一泊100円の宿、なども予約可能になります!


不思議にメリット多いカードですので、国内旅行も楽しむ方は1枚持っておきましょう。





人気ブログランキングへ

隠れたファンの多いDCカードはやはり安心のクレジットカードです


ディーシーカード DC CARD はメジャーなカードですが、さほど利用している人は多くないのかもしれません。しかし、実は隠れたファンは多いクレジットカードです。なぜなら、着実にこのDCカードはユーザー層を拡大しているからです。


初年度無料はよくあるけれど、DCカードJizileなら永久無料という文句で売っているジザイルカード Jizile Card は、いままでお堅いイメージであったDCカードをできるだけ多くの人に利用してもらいたい目的で作ったクレジットカードといえるでしょう。


いまなら、キャンペーンで加入だけでもれなく1000円分のギフトカードがもらえますので、今加入しておくならメリットも多いです(キャンペーン期間は、かならずDCカードのウェブサイトで確認ください)





人気ブログランキングへ

NTTグループのクレジットカードは実力あります


このカード、NTTグループカードは特段、海外旅行には関係がないかもしれませんが、結構メリットあるカードなのでご紹介します。


1)まず、NTT電話、携帯電話、OCNのNTT系列料金が最大60%OFF!!!
2)POINTが貯まる
3)オンラインショッピング保険は完全付帯
4)ガソリン代が最大40円/1L割引!!!!
5)国内・海外ツアー購入費が2~4%割引!
6)ホテル割引あり
7)2万店の割引契約店があり最大20%得
8)年会費がこれでも無料!!


そしてこのNTTグループカードはヤフーの人気投票で3年連続第一位です。
その上!加入してから最大2500円分のギフトカードがもらえます。


おそらく上記のうちのどれかは生活している限りメリットがあるでしょう。そして、年会費永年無料ですので、取得するだけでもなにもリスクもありません。これで取っておかないとちょっと損しそうです。


良いクレジットカードです。海外旅行利用でなくともこういったカードは魅力ありますね。





人気ブログランキングへ

JCBカードに2008年3月30日までに加入すると最大3000円のギフトカード


JCBカードは常に人気の上位カードですが、いまならそれがキャンペーンにより最大3千円分のメリットが出ます。加入するだけで誰でももらえますので、新規加入にはいい時期でしょう。


これはJCBのもれなくもらえる★ギフトカードキャンペーンですが、加入可能なカードはウェブサイトの中で指定されていますので、自分の好きなカードが中にあればいま申込んでしまったほうが得でしょう。


海外では主にアメリカ、ハワイ、ヨーロッパ、オセアニア、シンガポールなどほとんどの主要都市ではJCBも利用範囲が格段に広がっています。かつてのようなJCBカードをもって海外に行ったけれど使えなかった、ということもかなり減りましたので、1枚あれば確かに便利な時代にはなったと思います。





人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。