年会費無料クレジットカードからマイレージまで海外旅行のメリットカードとホテル割引予約情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅webはオーソドックスなホテル予約には最適?


タビウェブはどんなときに利用すると便利か? ことし、タビウェブを使ってみてわかったことは、この旅ウェブは結構有名ホテルが多いって事。案外、世界の有名ホテルは割り引きサイトと提携していないホテルも結構ある。


そんな中で旅ウェブはそれなりに有名ホテルはしっかり網羅しているので、有名ホテルで探すときは結構役立った。


ただ、さすがに有名ホテルとあって割り引き率は決して大幅ではないことが多い。場合によっては、「割引してんのかなあ?」なんて料金もあったりで、あまり通常レートと変わらないんじゃないか?という感覚すらあることも。


だけれども、リストさえないホテル予約サイトもあるわけだから、大手の有名ホテルを探していてなかな割引が出ていない、ようなときは、この旅ウェブ予約サイトを検索してみてもいいでしょう。


結果、日本語で予約も完了して便利です。





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アドベンチャー社のJDA・ジェーディーエー・国内旅行の航空券


国内の航空券は? オンライン予約サイトは今では数多いですが、安いほうで選ぶなら株式会社アドベンチャーのJDA・ジェイディエイはねらい目です。


サラリーマン割引などのビジネス系割引も人気ですが、なんといっても利用者が増えているのは「リピーター割引」です。使うたびに便利・安さを楽しめますので、どこか決めて利用していくならJDAは便利で得です。


選ぶのも大変なくらい予約サイトも増えましたが、JDAはそんな中でも顧客をコンスタントに増やしているメリットありの国内激安航空券予約サイトです。





人気ブログランキングへ
海外旅行の緊急資金ならディックを利用する 海外旅行(国内旅行もですが)に行くときに、給料日前で資金が足りないとき、または、ボーナスまで待てないとき、現地での小遣いが足りなそうなとき、どんな資金集めをしますか?


友達や親から借りる、それもいいですね。でも、もしそれが出来ないとき? または、それよりももしいい方法があるとしたら?


旅行にいく時に緊急利用している隠れたローンがあります。ディックという融資がそれです。これはCITIバンク系の金融会社ですので、いわゆる危ない闇金融のようなものではありません。それどころか、良くわからないところからお金を借りるよりは大手銀行系ですし、世界の銀行グループですので、よほど安全・安心です。


このディックのなにがいいかというと、 初回利用なら30日間利息がかからないのです。つまり、30日以内に借りた元本さえ返済すれば完全に無利息でお金を借りることができるのです。これは実は隠れた利用者の多い、旅行資金の奥の手です。仮に30日を超えても、金利は12.88から17.88%が現行金利ですので、これはクレジットカードでキャッシングするよりも安い金利なのです。


申し込みもネット上で出来ますので、まくぁず初回ならすぐに融資されますし、かなりの急ぎなら即日キャッシングも可能です。初回で50万円以内であるなら特に融資は早いですので、クレジットカードでキャッシングよりも便利なのです。


覚えておくと便利な旅行資金です。





人気ブログランキングへ
エクスペディアは海外ホテルを格安で予約 エクスペディアは世界のホテル予約サイトですが、そのテーマはエクスペディア-世界最大級のホテル予約サイトです。


その通り、世界中を網羅しているネットワークはなかなかのもので、利用するほうも日本語対応もしっかりしており、いいサービスといえます。


利用者もずいぶん増えてきているようで、信頼性も増しているのでしょう。 ただ、ひとつだけ気になるのは、割と料金が高めのホテルがあることです。もちろん、国やホテルによっては安いものもあるのですが、ここで紹介しているホテルアクセスやホテルウェブリザベーション(左のコラム)などと比べると、高い料金設定となっているものも結構あります。


なので、料金優先であるならこの辺りと比較してみてもいいでしょう。 エクスペディアのよさは、予約のしやすさでしょう。ホテル施設の案内もパノラマ写真で紹介しているなど、選ぶ際のわかりやすさは使えます。





人気ブログランキングへ
年末になりました。 これから海外旅行のプランを立てる場合、エリアによってはいいホテルもまだ取れます。ハワイやグアムなどのヘビーなエリアは相当満室も出ているようですが、それ以外の国やエリアであればまだまだ直前でもいい部屋もとれています。


狙いめは、1/15過ぎ頃からのヨーロッパやアメリカです。料金も一挙に安くなりますので、航空券やホテルはこの辺りはおそらく年間で1番安く予約できるでしょう。


ホテルアクセスとホテルウェブリザベーション(左上コラム)はどちらも安い情報満載ですのでチェックしてみるといいでしょう。


航空券は、今は空丸とイーナを良く使いますが、これも安くなってきています。


まだ年末から年始の予定をたてていない場合でもまだ間に合いそうです。





人気ブログランキングへ
CITI CARD シティカードを使って旅する効力 海外に旅する人であれば、すでにクレジットカードは数枚持っているでしょう。 ただ、もしシティカードをお持ちでなければ、これは取っておいてもいいカードです。何故か?


これは信頼のブランドだからです。冗談のように聞こえるかもしれませんが、ある程度事実です(笑)。日本のクレジットカードはどれを見ても海外の人は、まったく何のカードかわかりません。それで買い物はできますが、それだけです。


しかし、CITIカードは、世界の銀行であり、どれだけ世界で信頼されているかは、日本の銀行などの比ではありません。ですので、シティカードを持っていると、ステータス証明や身分証明書のような機能を持ってしまうのです。「シティカードを持てる人なんだな」という相手側の信頼がそこで出来上がることになります。


海外にいって、利用すると時にこんな体験もすることでしょう。ですので、クレジットカードをこれから取得する人、またはまだシティカードをもっていないなら、海外旅行族であればなおさらこのシティカードは持っている価値ありのいいクレジットカードです。まさに信用カードなのです。


シティカードのウェブサイトには様々なカードが紹介されていますが、もし、年会費をゼロで抑えたいならシティクリアカード。これは海外旅行保険も1000万円まで自動付帯している素晴らしきカードです。そして、もしステータスを追求するなら、シティゴールドカード、もちろんシティクラシックカードでもそれは十分です。


ノースウエストと提携したマイルカードもありますので、NWAをよく利用する人であれば、マイルカードをこのシティカードにするのもいいでしょう。


シティカードは、持っておいて便利な国際カードです。





人気ブログランキングへ
KLM Royal Dutch Airline ケーエルエム KLMオランダ航空はヨーロッパの旅に便利 ヨーロッパの国々へ旅行するとき、もし特に決まった会社を利用するわけではなければ、KLMオランダ航空のツアーは実は安くいいものが多いです。


もちろんオランダは素晴らしいプログラムを作っていますが、オランダに限らず、イタリア、フランス、イギリス、スペイン、北欧などほとんどの旅行地はヨーロッパ全土可能です。そして、イメージもサービスも良いKLMオランダ航空利用で、ヨーロッパまでの旅は快適です。


KLM オランダ航空のウェブサイトでは、様々なツアーが出ていますが、キャンペーン価格のツアーなども出ていますので、うまく見つけたときはそれもいいでしょう。どんどん埋まっていきますので、良いツアーは見逃さないように。





人気ブログランキングへ
JALカード(ジャルカード)は国内・海外旅行族のマストクレジットカードの1枚 いまさらですが、もし海外旅行で、国内旅行で、JALをしばしば利用する人ならまず今からでもJALカードは入会しておきましょう。 とにかく、マイルがたまりますので、せっかくJALにのっておいて、無料のマイル旅行をみすみす逃しているようなものです。


JALカードのウェブサイトにも書かれていますが、このカードはマイル収集には相当効果ありです。


まず、買い物100円で通常の倍の2マイルつきます。仮に毎日の生活費を全部カードで行うと、10万円月に使うと、2000マイルが毎月たまって行きます。


そのほかにも、入会で最初の搭乗で5000マイル、毎年最初が2000マイル、通常のフライトが25%アップのマイル、です。こうなると、加入して利用しているだけで、ハワイやアメリカ、ヨーロッパなどとどんどん無料でのフライトが可能となってきます。


JALカードはあまりに一般的な知名度であり、わりと知られていない部分もありますが、実はJALを利用するなら、これほどマイルがたまるいいカードもありません。国際人、旅行族、だれでもとにかく1枚持っておきましょう。





人気ブログランキングへ
アメリカ、ハワイはやはり強いのがユナイテッドバケーション ユナイテッド航空を利用してハワイやアメリカ本土に行くことがあるなら、まずはユナイテッドバケーションをチェックしてみるのもいいです。もちろん、航空券だけでも取れますし、ホテルとのおセットでも可能です。


ユナイテッドバケーションは、すでに多くのユーザーをもつ会社ですが、利用のメリットはやはり座席予約が指定可能だったり、マイルが付いたり、ホテルとのパックが安かったりで、利用するとどんどん便利さに気が付きます。


アメリカではユナイテッドは大手航空会社であるため、まずはどこに行くにもフライトは利用できます。マイルをためると、アメリカ、ハワイなどは常に可能ですし、スターアライアンスに属していますので、ANA、シンガポール、エアニュージーランドなどの航空会社を利用しての旅も可能となります。


アメリカを中心に旅をする人であれば、ユナイテッドは、ライバルのノースウエストなどと比べると、はるかにマイルがたまる機会は多いです。利用してみるとそれを実感されるでしょう。


ユナイテッドバケーションは、アメリカを中心に旅する時にうまく利用すると有効です。





人気ブログランキングへ
携帯電話で国際電話しますか?ならばKDDIモバイルトーク 今はすでに国際化時代、移動しながらでも国際電話は携帯から可能です。もし、国際電話を携帯からする可能性があるなら、KDDIモバイルトークは加入しておくほうが得です。


ポケットのケータイが海の向うの心をつなぐ。001国際モバイルトーク」というテーマで売り出していますが、ウェブサイトには詳細も掲載され提案す。


よく見るとわかりますが、これは利用すると100円で2マイルのマイレージがANA、JAL、UA、NWAでつきます。これもマイレージには相当得です。通常は100円1マイル程度ですから、倍のマイルがたまることになります。


24時間均一料金で1分45円。これはかなりの安さです。もし、通常の携帯電話で国際電話をすると、1分で昼間なら140円です。そして、この利用は基本料金はなく使用した分だけの請求です。


国際的な活動をしている人、友人が海外に多い人、どんなケースであれ、携帯で国際電話をするならまず登録しておいたほうがいいプログラムです。





人気ブログランキングへ
ゆこゆこおしゃれ旅のこだわり旅行って何? この会社名、ユニークですね。 でも、さすがに一度聞くとなんとなく耳に残って忘れにくい名前です。それで、どんな旅行を扱っているかというと、ゆこゆこおしゃれ旅のこだわり旅行というのがテーマです。


海外では、特にマニアックなアジア各国の旅をこまめに作っています。中国、ベトナム、韓国、タイなど凄い細かいところまで手を出してますね。そして国内では、おなじくマニアが多い沖縄や九州、北海道などがメインとなるツアーです。


この会社を利用するときは、そのあたりに照準をあわせて探しましょう。マニアがよく使っていますので、価格も相当安めに設定していますし、マニアならこのくらいは予算をかけても楽しむはず、という旅行企画もあります。


利用するなら、アジア、そして国内のファンもヘビーなエリアをどうぞ。





人気ブログランキングへ
スカイチケットを使いこなす 昨日、JDAを書きましたが、今日はスカイチケット。この2社が今はオンライン予約は安く、早く、使いやすいように思います。とにかく、国内のオンライン予約は群雄割拠ですが、使ってみると新興の会社に割りと手際いい、安い、そして競合精神ありのいい会社もあります。


この国内格安航空券 スカイチケットもそのひとつです。


そのときの激安チケット情報や、割引情報がサイトにはたくさん出ていますので、そこから見てみるといいでしょう。宿泊パックなどは、確かに、航空券と宿泊を別に予約するより安い料金で出てきています。


あまり、国内旅行はしない人でも、覚えておいて損なしのサイトです。





人気ブログランキングへ
JDAは国内航空券の予約サイトでは安いです 国内情報ですが、航空券を予約するときは今はオンラインに限ります。早い、安い、確実、というちょっと吉野家にも似た感じになってきており、わざわざ電話して旅行会社に聞くよりも、一発検索で一番安いチケットをとるに限ります。


国内格安航空券販売サイトJDAは、数ある中でもいいサイトです。


いろいろな割引制度もあり、その上、旬の安いチケットも出ています。お盆や年末年始も安いですので、あまり一般の旅行会社もつかう気力もなくなりそうです。


大きな会社ではないですが、今は、規模よりもコストダウンできる会社のほうが消費者には便利です。大きくて値段が高くて、遅い、となると、もう使えません。


このJDAは使い始めると便利さがわかってくるでしょう。





人気ブログランキングへ
JHCの海外ホテル予約の安全性 ジェイシチシー(JHC)という日本の会社がある。これは、海外ホテル予約の老舗的な日本の会社で、結構利用している人も多いはずだ。今では、オンラインでのウェブサイト予約も世界のホテル市場では当たり前のことになってきたけれど、日本の会社でいち早くこの世界ホテルオンライン予約を取り入れたのは、JHCホテルクーポンだったと思う。もちろん、他にも時おなじくしていくつかの会社はでてきただろうけれど、最初の1社であったことは事実だろう。


このJHCは正直なところ、あまり著名でもないかもしれない。 でも、利用度は結構大きい。世界のホテルが、日本円で予約できて、日本語で完了。出発前には、すべての手続きは終わって、クーポンをもって現地のホテルに見せるだけ。日本人の手際のよさに感心するほどだ。予約は現地に行って、トラブルでは絶対に困るけれど、クーポンならまず安心であること、そして、最悪でも日本語での対応も丁寧なので、その分安心もある。


JHCはANAのマイレージも付くので、予約してマイルを同時にためるにはこの選択もOK。





人気ブログランキングへ
ヨーロッパホテルはホテルウェブリザベーションで大幅割引予約 ここに紹介するのはヨーロッパのホテルを予約する際には特に一度検討してみたい予約割引サイトです。内容はほとんどがヨーロッパに集中したサービスですが、逆にサービスとしてはヨーロッパにほぼ特化している分、ヨーロッパだけは強さを発揮しています。イギリスホテル予約、フランスホテル予約、イタリアホテル予約、ドイツホテル予約などの主要国から、オランダホテル、スペインホテル、ポルトガルホテル、さらに北欧の国々のノルウェーやスウェーデンなど、その広さはほぼ全域のヨーロッパに及びます。  また、このサービス自体がオランダで生まれていることもあり、さすがにオランダとその周辺国の充実度は凄いです。


 イタリアのホテルなどは、非常にいいホテルも安く出ていますし、口コミ情報の紹介も豊富で、これからホテルを決める人にはいい参考情報となるでしょう。


 ヨーロッパはホテルはB&Bのような民宿もあれば、歴史的な古城をホテルにしたようなものまで多数・バリエーション豊富です。このようなものをすべて網羅していますので、ホテルウェブリザベーションはヨーロッパ個人旅行では力を十分発揮するはずです。





人気ブログランキングに参加しています
セゾン プラチナ・アメリカンエキスプレスカードはゴージャスな旅のカード

saison_plat_amex_card[1]

さて、昨日は年会費無料のカードでいかに得するかを書きましたが、今日は逆を行きます。 年会費ありで海外旅行を贅沢したい場合…なんともちょっと自分とはかけ離れている気もしますが、それでも「夢」として書きます。まあ、自分の周りにはちょっと優雅な連中もいますので、彼らが喜んで使用しているクレジットカード、という意味で書けば正しく伝わるでしょう。


セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費も税込みで21000円です。結構しっかり取られます。なので、どこまで期待に応えてくれるか、ということになってきます。


しかし、それであってもこのカードは海外旅行に頻繁に出かける人々には人気があるのです。 その内容を列記しますと…


●世界の国や地域で500ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録。
●国内の主要空港ラウンジを無料で利用可能。
●世界約300ヵ所以上の格式あるこだわりのホテルを、会員様限定特典つきで紹介。
●フランスを代表するシェフ「グループ・アラン・デュカス」が世界に展開するレストランの予約を手配。
●140余ヵ国に及ぶトラベル・サービスのネットワークを通じて旅をサポート。
●旅行をもっと楽しみたい時、困った時に、24時間日本語で会員の海外旅行をサポート。
●有名ホテル約8、000軒が電話やインターネットで簡単に予約できる会員制のホテル予約サービス。
●ご指定の場所に、ご希望の外貨やトラベラーズ・チェックを届けるサービス付き。
●ハーツNo.1クラブゴールド会員として世界140ヵ国以上、7,000の拠点で、安心で高品質な サービスを年会費無料でご利用可能。
●海外・国内の旅行中の事故について最高5,000万円まで自動的に補償。
●商品の破損・盗難などの損害をご購入日から120日間、年間300万円まで補償。
●心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償。
●世界50以上の国で年間3,000以上の優待特典を利用可能な限定プログラム。
●ショッピングの利用でマイルが貯まる。
●海外で利用時、《セゾン》永久不滅ポイントを通常の2倍プレゼント。


以上のとおり、全てが海外旅行をちょっとスノッブに楽しむ輩の心をクスグル充実の内容となっています。


これだけ揃っていると、あとはこのカードが好きか嫌いか…という決断となりますでしょうか。内容は満足できるでしょう。でも、やはりダイナースがいい、とかCITIのほうがいい、などとなるとちょっと話は別です。でも、セゾンもよくここまでハイグレードカードを作ったと思います。


かつてはセゾンはどちらかというど、イメージはいいけれど大衆向けのカード、という位置づけであったようにも思いますが、ここまでアメリカンエキスプレスとの提携もすすみ、立派なハイグレードカードが誕生したことは、なにか歴史の変遷のようなものまで(大袈裟ですが)感じる想いがします。


21000円です。でも、これだけ使えたら本当に旅行族としては嬉しい気もします。さて、比較するために一応プラチナカードではないセゾンアメックスのサイトも併記しておきます。もちろん多少サービスは落ちますがセゾンファン、アメリカンエキスプレスファンであれば、こちらも気になるでしょう。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンアメリカン・エキスプレス・カード



さらに本家本元のアメリカンエキスプレスカードです。こちらはさすがに旅には筋が通っています。ストレスを与えない世界の旅、これがテーマのカードだけあってサービスはトップレベルともいえます。

アメリカンエキスプレスカード(一般カード、ゴールド、ビジネスゴールド)





人気ブログランキングに参加しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。