年会費無料クレジットカードからマイレージまで海外旅行のメリットカードとホテル割引予約情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュー(みゅう)のホテル予約は安心です



海外旅行で役立つホテル予約サイトについてですが、日本の旅行会社であるミキツーリストが運営している「みゅう」という予約サイトがあります。このサイトは特にヨーロッパに行く日本人旅行者にはお薦めしやすい割引ホテル予約サイトです。


●海外旅行で不安な予約キャンセルなどが日本語で可能
●現地サポート体制があり、ヨーロッパでの人気都市での日本語アシストが可能
●割引予約がネットで簡単
●日本国内での問い合わせも、ネット予約後に可能


これらが特徴ですが、やはり他との大きな違いはヨーロッパでのサポート体制です。海外で個人旅行のときに一番困るのは、本当のトラブルの場合、英語でなら何とかなっても他の言語ではわからない。または、いくら通常は英語に自信があっても緊急時の言葉は別なため困ってしまう…などでしょうか。


この「みゅう・Myu」は日本の会社ですので、基本は日本語対応です。その意味では多少であるなら予約金額が他のディスカウントサイトより高いとしても、安心料で十分カバーしてしまいます。もし、海外での不安をなくしておきたいときの選択肢の一つです。


スポンサーサイト

先日も書いたアパマンショップのシャンハイステイ(上海ステイ)という短期・長期のアパート&マンションの件ですが、これ、結構利用者増加中のようです。

これからは中国はビジネスのメッカになることも事実。そうなると、今までこのようなサービスは東京や大阪で必要でしたが、今度は中国に行く日本人ビジネスマンにも必要ということでしょうか。

どうも反響も結構あり、あまり私自身中国を知らないこともあって、驚きました。面白いのは、日本人スタッフ(駐在員でしょう)のブログもウェブサイトから見ることもできます。

このような情報は役に立つのもそうですが、当地の雰囲気を知るためにも楽しいものです。スタッフの様子もわかれば、予約もしやすいというものでしょうか。

セゾン プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

◆24時間対応プラチナ専用コールセンター
◆世界450ヶ所以上の空港ラウンジを無料で
◆無料でショッピングマイルプランに登録可能
◆ホテル・レストランでプラチナ会員限定優待
etc・・・
さまざまなシーンで磨きぬかれた価格とクオリティで
最上級の快適が約束されています。

セゾン プラチナ・アメリカンエキスプレスカードのウェブサイトには最上級の快適という文句が並んでいますが、確かにこのカードはサービスは凄いですねえ。

年会費もそれなりですが、サービスは細かいです。
■世界の国や地域で500ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録。
■国内の主要空港ラウンジを無料で利用可能。
■世界約300ヵ所以上の格式あるこだわりのホテルを、会員様限定の特典を用意。
■フランスを代表するシェフ「グループ・アラン・デュカス」が世界に展開するレストランの予約手配。
■140余ヵ国に及ぶトラベル・サービスのネットワークを通じて旅をサポート。
■旅行をもっと楽しみたい時、困った時に、24時間日本語で会員の海外旅行をサポート。
■有名ホテル約8、000軒が電話やインターネットで簡単に予約できる会員制のホテル予約サービス。
■ご指定の場所に、ご希望の外貨やトラベラーズ・チェックをお届け。旅行前に利用可能。
■ハーツNo.1クラブゴールド会員として世界140ヵ国以上、7,000もの拠点で、安心で高品質な サービスを年会費無料で利用可能。
■海外・国内の旅行中の事故について最高5,000万円まで自動的に補償。
■商品の破損・盗難などの損害をご購入日から120日間、年間300万円まで補償。
■心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償。
■世界50以上の国で年間3,000以上のご優待特典をご利用いただける限定プログラム。
■ショッピングの利用でマイルが貯まる。2つのプランチョイス。
■海外でご利用すると、《セゾン》永久不滅ポイントを通常の2倍プレゼント。

など細かくはサイトを見てください。これも結構お薦めできるカードなのですが、なにせ会費はかかります。プラチナですので。ただ、至れり尽くせりのイメージのカードで、ちょっと優雅な海外旅行などをしたいときはこれは使えますね。


セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費も税込みで21000円です。結構しっかり取られます。なので、どこまで期待に応えてくれるか、ということになってきます。しかし、それであってもこのカードは海外旅行に頻繁に出かける人々には人気があるのです。


21000円です。でも、これだけ使えたら本当に旅行族としては嬉しい気もします。さて、比較するために一応プラチナカードではないセゾンアメックスのサイトも併記しておきます。もちろん多少サービスは落ちますがセゾンファン、アメリカンエキスプレスファンであれば、こちらも気になるでしょう。

【セゾン】ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
【セゾン】アメリカン・エキスプレス・カード



さて、セゾンではないですが、いま凄い勢いでメンバー数を伸ばしているのがGEアメックスカードです。年会費は多少低めですが実力は凄いです。


GE Money アメリカン・エキスプレス・カード (初年度年会費無料)

GE Money ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 新登場!

さらに本家本元のアメリカンエキスプレスカードです。こちらはさすがに旅には筋が通っています。ストレスを与えない世界の旅、これがテーマのカードだけあってサービスはトップレベルともいえます。

アメリカンエキスプレスカード(一般カード、ゴールド、ビジネスゴールド)




上海ビジネス出張に最適なアパマンショップのウィークリーマンション。1泊からOK。日本語もOKです。


アパマンショップ上海ステイ


こんな海外ウイークリーマンションがシャンハイに出来ました。 例のアパマンショップの運営なので、とりあえず日本語もOKで使用した友人の話では問題なしだったということでした。もちろん、日本のウイークリーマンションを上海に移転した形なので、ホテルまでのサービスは無理ですが、出張費を安めにする、上海長期滞在、など目的が決まってくれば使い勝手もよいようです。


ウェブサイトから詳細を見ることもできます。




ライフカードは凄い!


年会費無料で海外旅行傷害保険最大2000万円まで付帯。そしてマイレージポイントがどんどんたまるカード!そんなカードがあったなら、無料である以上だれでも取りたいと思いませんか?


でも、それが隠れたところにあるのです。 ライフカード Life Cardは、今まであまり脚光を浴びていませんでしたが、オダギリジョーがCMに登場したりするようになってからは徐々にイメージも上がり、今はメジャーなカードのひとつになりました。


このライフカード、実は凄いですよ。 年会費は無料海外旅行傷害保険は2000万円まで付帯。これだけでも、無料カードでは最高の保険付帯です。 *2年目以降は本人年会費年間1,312円(うち税62円)、家族会員年会費420円(うち税20円)がかかります


加えて、ライフカードは毎日の買い物でポイントがザクザクたまります。それも入会後3ヶ月間は2倍、誕生日月で5倍、Eメール通信選択でポイント、リボルビング払いでポイント、など単に買い物をするだけでなく、そのタイミングや方法を選ぶとどんどnたまるのです。 そして、ポイント交換方法のひとつにANA全日空のマイレージにポイントを移行することもできるのです。


たまった、ポイントを移行するだけでなく、ANAのEdyカードと併用もできるので、ライフカードで購入してEdyにマイルをチャージして、使ってまた今度マイルをもらって、とどんどん増えます


。 カードファンというか、マイレージファンの間ではずいぶんとこれでマイルを稼いで旅している人もいます。


マイルがたまればスターアライアンスの航空会社であれば、どこでも旅ができますので、今度はANAに限らずどこでも旅行ができますね。


これでもライフカードは初年度年会費無料(海外旅行傷害保険をつけなければ永年無料)です。これは実は隠れた旅の必須アイテムなのです。







ニコスのVIASOカード(ビアソカード)は海外旅行トショッピングに便利

今、もし海外旅行で必要なクレジットカードを取るとしたら、どんなカードを取りますか?選択肢は多すぎて困るくらいですが、ひとつにはエアライン提携系のマイレージカード、または海外での滞在に安心を加えるゴールドカードなどもいいですね。

しかし、今回はそうではなく、年会費無料で海外旅行傷害保険付きのカードの話です。こちらにも説明されていますがNICOS VIASO ビアソカードは、今のところ結構一押しに近いくらい推薦のカードです。

マイレージ系ではないですので、マイルは溜まりません。しかし、年会費が全くかからないのに、自動付帯で海外旅行傷害保険が2000万円まで付いています。これは凄いことです。つまり、よくある「旅行代金をカードで支払った場合はOK」などの条件はなく、永年年会費無料でその上、永年海外旅行傷害保険が手に入る、というカードです。つまりタダで海外旅行保険に常に2000万円入って海外旅行にいけます。

さて、このビアソカードはそれだけではなく、ショッピングポイントが凄いのです。おそらくは現在考えうる最高の買い物メリットまであります。ということは、海外でも国内でも買い物ファンならこれは取っておいてしかるべきカードなのです。これを書き出すときりがないので、別途細かくまとめていますので詳細に関してはこちらをご覧ください

無料カードは得するなら持っているべき。それが今の時代のクレジットカードの賢い利用方法です。



航空券を買うときの話。 ANA、全日空のディスカウントチケット航空券は結構使えます。これは正規ディスカウントエアチケットとなるので、一番に、安心です。そして、マイレッジもしっかり付きます。


今は各所で割引航空券は購入できますが(私も様々使ってます)、このビジネスクラスとエコノミークラスの割引はWEBサイト上で予約するとかなりディスカウントが効きます。


また、全日空ANA直通で購入できますので、ブッキング間違いもなく、ディスカウントチケットで時々起きるトラブルも回避できます。


以上の理由で、仕事の場合は特にこのエコ割ビジ割を使っています。そして乗ってみて思うのは、確かにANAの機内サービスは素晴らしいです。JALには申し訳ないですが、また、アメリカ系の航空会社などと比べると格段のサービス精神ありです。


機内食も美味しいですし、その上航空券を割引で予約できるとなると、多少の料金の違いで少しばかり他社の航空会社より高い場合でも、全日空ANAの割引チケットは精神的に相当合格です。


もちろん、最低料金を追求するなら他の航空会社もありえることも時期などによってはありです。ただ、ハワイでもヨーロッパでもアメリカでもアジアでも、これは使えますので、かなり便利してます。


もし、まだご利用でない時は一度お試しあれ。悪くないです。そして、帰国後、サービスのよさでまた使いたくなる…そんなANAのサービスに満足することとなります。





航空券のチケット予約窓口で空丸というサイトがある。ここで初めて予約してみたけれど、結構使えます。

まず、反応が早く即決でいいチケットが取れること。週間お買い得チケットなども紹介されていて、うまくタイミングあえばかなり得なチケットが買える。

それと、このチケット会社のいいところはポイント制があり、結構大幅なGポイントが付くこと。それはマイレッジにも交換できるし、使い道の多いポイント。航空券はそれ自体結構薄利なのでポイントなどは期待できないけれど、空丸はOK。

旅の機会があれば空丸は結構お薦めできます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。