楽天カード

ここでは、「楽天カード」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、楽天カードで2000円、JCBカードなら3000円もらえます


今なら誰でも2000円または

3000円分の加入プレゼントがもらえる

楽天カードとJCBカードキャンペーン



楽天カードは海外旅行傷害保険も最大で2000円まで付帯しているクレジットカードであって、年会費は無料ですので、実際には海外旅行でも結構力を発揮してくれます。また、楽天カードは比較的審査が簡単で申し込んでからカード到着まで特に何もせずに待つだけで終われることなども手伝って、新規カードとしては申込者が多いカードです。


その楽天カードが、申し込みで取得するともれなく2000円分の楽天ポイントがもらえます。これは簡単、単純なキャンペーンですので、これからカードを取りたいときには、また楽天市場を利用する人であれば単に得します。楽天カード新規入会でもれなく2,000ptプレゼントですが、楽天で旅行でも衣料品でも食品でも買いものできてしまいます。ですので、ほぼ現金と同じメリットです。


楽天カードよりメリットが大きいJCBカードとニコスビアソカード

ただ、実際にはさらに上があります。3000円分もらえるキャンペーンです。これもギフトカードですが、利用は自由ですので現金同様です。海外旅行利用を考えるなら、またJCBカードをまだ持っていないなら、現在行われているJCBカード加入で3000円もらえるキャンペーンのほうが圧倒的にメリットは上です。その上、JCBカードも今では年会費無料カードも取得できます。もちろん、すでにJCBカードを所有していればあまりお薦めできませんが、持ってないならこちらから検討するべきです→JCBカードで3000円ゲット


また、実は楽天市場での買い物には楽天カードよりもニコスビアソカードのほうがポイントが溜まるというのも隠れた事実です。ポイント狙いもあるなら、この場合はニコスビアソカードも考えるべきです。ビアソカードは海外旅行傷害保険も2000万円まで自動付帯しています(楽天カードは旅行代金を支払えば保険適用となる条件付帯です)。ただ、これは加入で誰でもいくらかのプレゼントがあるわけではないですが、抽選で10万円があたるキャンペーン中です。



賢い利用方法

以上のように考えると、おそらく楽天カードよりはJCBやニコスビアソカードを取得するほうが得するであろうことは理解できてしまうでしょう。しかし、いまやカードは1枚で終わる時代でもなく、むしろ無料カードはいいところだけでも利用するメリットは大きいです。楽天カードは誰でも2000円のメリットはまずあります。そして、楽天カードのいいところは取得した後で管理がネットだけで楽だったり、無料の割には海外旅行保険が2000万円まであることでしょう。

メリットだけ考えれば、今はJCBカードがやはり先ともいえます。3000円と任天堂Wiiですので大きいです。ただ、海外旅行ファンであるなら、ニコスビアソカードとJCBカード(一番人気は実質年会費無料で脅威のメリットがあるJCBビアッジョカード)の両方を持つことが安定的な人気です。

では、楽天カードは?これはメリットで言えば、2000円もらえることに尽きます。加入しただけで得ですので、数枚カードを持つことが心理的に面倒でなければ取得して損しません。






スポンサーサイト




どうしても審査を通したいときの海外旅行メリットカード


楽天カードの審査はきわめて簡略化されています。申し込みからカード到着まで約1週間。ネット申し込み以降、到着まで手続きや照会などは基本的にありません(電話などありえますが確認作業です)。おそらくカードを手にするときにはそのシンプルな方法に驚く人もいることでしょう。

もちろん、カード発行には審査がありそれは会社の判断ですので、NGとなることはどのカードでもありえます。しかし、楽天カードは実際にフリーランスやアルバイト、派遣などの方でも多く取得しており、それも上記のような簡略化された審査で発行されます。いかにネット時代に即応した会社であるかがここでもよくわかります。

審査などが不安なとき、どのカードを申し込めばいいか?
このような質問もしばしば聞こえていきます。一概にどのカードが楽に取れるということは言えませんが、審査が早く簡素化されていて多くの人に申し込みしやすいカードというのも確かに存在します。そのひとつが楽天カードです。もし、これから海外旅行などを考えていて、それでいてちょっと審査などの手間が心配であるなら楽天カードは推薦しやすいカードです。

また、楽天カードは、まず審査関連の問題の前に、その優れたカードの力を知ると驚きます。年会費無料で特典が満載ですのでメリットは格別です。

カードの特徴

●年会費無料
●入会で2000円分のポイントもれなくもらえる特典(2008年6月現在、このポイントは3000円分という超お得キャンペーン中です)
●海外旅行傷害保険が2000万円まで利用可能(旅行代金などを支払うことが前提)
●家族カード加入可能(キャンペーンしだいではこれでまた1000円分のポイントゲット)
●取得後は楽天カードでの買い物で100円で1ポイント、楽天市場での買い物なら100円で2ポイントという高額ポイントシステム→もちろん楽天トラベルで航空券やツアーも購入でき、それでもポイントが勢いよくたまります
●すべてオンラインで管理でき、利用状況などは常にチェックできる簡単・安心のシステム
●毎月、常時なにかしらのキャンペーンがあり、楽天カードを利用すると超高額ポイントを取得できる楽天グループのうれしさ
(プロバイダー契約で3000円分ポイント、その料金支払いで毎月100ポイントなど、このようなメリットがどんどん出てきます)
●マイレージ交換も可能なポイント制度

これだけに限らず、カードを利用することで得られるメリット企画は次々飛び出します。
気になる海外旅行傷害保険はかつては自動付帯でしたが、今は旅行代金などをカードで支払うことで有効になるという条件付帯に変わっていますのでご注意ください。しかし、それでも無料でここまでそろっていますのでメリットカードであることには変わりはありません。

おそらくはカードを取得すると楽天利用が楽しくなります。なぜならポイントがどんどんたまって、そのポイントで楽天市場でのショッピングがさらにノーコストで楽しめるようになるからです。楽天にはほとんどの生活用品が購入できる幅広さがありますが、カードでその買い物をしていると、ポイントはみるみるうちにたまります。そしてそのポイントで無料ショッピングを楽しめるというメリットを楽しめます。

まずは、楽天カードで2000ptゲットをしてみることからはじめましょう。メリット満載カードです。

審査方法がこんなに早く簡略化されています


さて、なぜ楽天カードが審査に便利かというと、とにかく簡単だからです。楽天カードのサイトから、自分のデータを記入して送信するだけです。これで、あとはカードが届くまで待つだけです。たったこれだけで手続きは終わります。カードが到着するときに、本人が受け取る必要がありますので、そのときに免許証等のIDを宅急便業者にカード引渡しの際に提示します。それで受け取りも完了です。

楽天カードの申し込みから取得

ネット上から申し込み

カード到着まで1週間程度待つ

到着時に身分証明書を提出してカードを受け取る

たったこれだけの1週間程度の時間でカードが発行されるわけです。カードを受け取ったら自分のIDでカード管理画面にログインして各種の設定をすると、上記のボーナスポイントが得られます。簡単きわまりないシステムです。

他社のカードは多くは、申し込みと同時に身分証明の提出もあり、その後審査を経なければなりません。しかし、楽天はこのようにカードが届くまで待つだけです。時に電話がかかってくることもありますが、確認作業の電話のようですので紳士的に回答しましょう。

楽天カードのメリットは取得した後にさらに実感します。
それが年会費無料であり、その上、取得手続きと審査はおそらくは業界でももっとも簡略化されたものかもしれません。これまでカードをあきらめていた方、または楽天カードを持っていない方であるなら、無料ですので申しこんで取得するほうがメリットは得られるカードです。

海外旅行でこれからどのカードにするか迷っている場合、そして審査も気になりなかなか勇気が出ない場合、そんなときには楽天カードもお勧めです。もちろん100%の保障はどのカードにもありません。しかし、難しい銀行系のカードなどをトライするよりはよほど大きな可能性と取得後のメリットがあります。

申し込みと詳細情報はこちらからご覧ください→楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント




楽天カードはショッピングポイントの最速生産工場



楽天カードの優れた部分については、すでに前にも記述しています。
それは海外旅行傷害保険が最大2000万円までの自動付帯であり、その上年会費無料であること。そして、加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえること。それらは大きな魅力となっており、楽天カードは大ヒットカードに成長しました。

それに加えて、ここではいかに楽天カードがポイントに強いか、つまりどれだけ早く商品購入やサービスなどと交換できるかという点に注目したいと思います。ポイントが貯まるということは、楽天市場で海外旅行も購入できる上、航空券も購入可能。そして楽天カードで貯まったポイントはマイレージ交換もできるのです。その上、このポイントが恐ろしい勢いでたまるカードが楽天カードなのです。

どのカードよりも早く海外旅行や航空券が交換できる可能性すらあります。

まず、ポイントという概念についてはおそらくほとんどの人がご存知とは思います。ただ、割と知られていないのが、そのポイント還元率です。なぜかというと、むずかしくて面倒なのです。わざわざ計算していくら貯まるとか、考えているよりも素直に使っていたらいずれポイントも貯まるし何かしら交換できるならそれも得だ。そんな、考え方でご利用の人がほとんどです。もちろん、それでもメリットは出ていますので、特に大きな問題はないでしょう。しかし、もし現状よりも10倍や20倍得するポイントがもらえる、となったら考え方は変わりませんか?


通常、クレジットカードのポイントは1000円利用で1ポイントもらえることが多いです。それがアベレージと考えていいでしょう。そしてポイントで大きなメリットを持っているオリコプティやニコスビアソカードなども素晴らしいカードですが、最大で3倍程度、ニコスビアソがネットショッピングで最大10倍までのポイント獲得率を出していますが、これもある一定のネットショッピングを利用した場合です。とはいえ、このニコスのポイントは極度に優れものです。もし、ニコスビアソを持っていないなら、やはりこれはお勧めカードナンバーワンでしょう。

しかし、そのニコスビアソカードと同等、あるいはそれをも上回るカードが楽天カードともいえるのです。
楽天市場をひんぱに使う人ならば楽天カードで利用しているほうがメリットあるケースが増えます。一般にニコスビアソがトータルポイント獲得では強い場合があっても、楽天が出すメリットは楽天カードのほうがメリットが広がるからです。

楽天カードは、まず最初に加入するだけで2000ポイントもらえます。これは、ほとんどの生活で利用する商品やサービスをそろえている楽天市場で2000円分がすぐに無料で利用できるという意味です。つまり2000円加入したら誰でももらえるという意味と等しいです。


そして、そのポイントは楽天カードでは通常100円で1ポイントです。つまり、楽天カードでどこで買い物しても通常ですでに一般クレジットカードの10倍のポイントをくれるのです。それが、もしこの楽天カードを利用して楽天市場で買い物を続けると、なんとポイントが2倍になるのです。2倍ということは、100円で2ポイント。つまり、一般カードで利用しているほかの買い物よりも、楽天で楽天カードを利用して買い物をすると20倍のポイントが付くのです。

その上、楽天カードを持っていると様々なキャンペーンがあるたびに楽天カードの利用でさらに数倍のポイントが付いてくることが本当に頻繁におきます。ここまでくると、ポイントが貯まるのが楽しくて仕方なくなります。実際に、利用するとわかりますが、楽天市場ではほとんどの生活用品は安く揃います。そしてポイントがどんどんたまります。なので、楽天カードはどんどん活躍してくれます。

その上まだあります。数多くの楽天のポイント加盟店でカードを利用すると、3倍のポイント・つまり100円で3ポイントがたまります。凄い勢いです。

さらにあまり知られていませんが、貯まったポイントはANAのマイレージにも交換できるのです。それも2ポイント(200円相当)で1マイルです。これも高い交換率ですので、マイレージ族なら持っていたほうがいいでしょう。無料カードは利点があるなら取得しておくべきです。それだけ、所有しているだけで単に得していくからです。

そのくらい楽天のポイントは凄いのです。なので、あれだけ楽天ではリピーターが増加し、常に世界でトップを争うネットショッピングが成立しているともいえます。とにかく使うほどにしっかりカード所有者が得していくからです。得するなら誰でも使いますよね。これが楽天カードなのです。

そして、楽天カードは年会費永年無料です。
海外旅行傷害保険も最大2000万円までの付帯で、これも無料カードでは最大です。

最後に、念押しすると、
●年会費無料でこのメリットです。
●取得してもなんらコストもかからず、なんらリスクもありません。
もしまだ所有していないなら、この楽天カードだけは誰でもが取っておいてもいいクレジットカードと思います。そのくらいお薦めできます。ノーリスクでこれだけメリットがあるカードですので、今利用していなくとも将来何らかの利用がある可能性が高いです。ネットショッピングが全盛となるこれからの時代、楽天カードはネット利用者の必須カードともいえそうな位のメリットカードです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。